花々のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS アカミタンポポ (赤実蒲公英)

<<   作成日時 : 2013/11/15 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公園の小道で、アカミタンポポ(赤実蒲公英)が咲いていた。

秋や冬にかけて道路脇や空き地で、何処でも見かけるポピュラーの花である。

ちなみに、「タンポポ(蒲公英)」の蜜は、春に花々が咲くまでの蝶や蜜蜂の貴重な食料となり役立っている。

種子は風の乗って飛んでいく。黄色い花が圧倒的だが白い花もあるそうだ。

画像アカミタンポポ(赤実蒲公英)の名前は、セ イヨウ タンポポ(西洋蒲公英)に似ていて、種子(果実)の表面が赤紫色をしていることに由来している。ちなみに、タンポポ(蒲公英)の名前は、花後にできる綿毛をタンポに見立てて付けられたといわれている。タンポとは綿を丸めて布や皮で包んだもので、稽古用の槍の先や、拓本を取るときに墨を付けるのに使われている。

別名は「鼓草(ツツミグサ)」、茎の両端を、細かく裂くと反り返って鼓のような形になることから名づけられた。また、タンポポ(蒲公英)の名は、鼓を叩く「タン、ポンポン」の音から付いたとも言われている。英語名は「ダンデライオン」、ライオンの歯(フランス語のDent de Lion)から来ている。独特の葉のギザギザを荒々しいライオンの歯並びに喩えた。

画像きく科タンポポ属の多年草で、学名は「Taraxacum laevigatum」である。属名の「Taraxacum(タラクサカム)」は、アラビア語の「tharakhchakon(苦い草)」が語源で、種名の「laevigatum」は、「無毛の、平滑な、磨いた」を意味している。

ヨーロッパ原産の帰化植物である。日本全土に分布し、人里の田畑や原野、草原、岩場、礫地,市街地など、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)より水分や温度条件の変化など係わりなく、コンクリートやアスファルトの割れ目などにもよく見られる。草丈は15〜20cm。茎は赤味を帯びている。葉が小さく、数も少なく、余り大株にならない。

画像在来種と外来種のタンポポ(蒲公英)を見分けるときは、まず、総苞外片を見るが、本種もセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)と同じように反り返っている。セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)との区別点は、何といっても、名の通り果実が赤いことである。また、セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)に比べて、舌状花の数が少ない。セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)と良く混成するが、慣れると見分けられる。

直径3.5〜4cmの黄色の沢山の小花が茎の先端部に集まって大きな一つの花のようになった頭花を1個つける。頭花は、全て両性のひらひらした舌のように、細長い形をした花びらを持った舌状花と呼ばれる小さな花が円盤状に集まり、形成している。そのため、頭花が1ツの花であるかのように見える。舌状花1ツに計5ツの花びらをつけるが、1ツに合着した合弁花冠であるため1ツの花びらをつけているように見えるのである。

画像舌状花の中央部は雌蕊が伸び、雄蕊が計5本合着している。舌状花の下端には子房があり、その上部から白い冠毛が生えている。この冠毛は後に発達し、風によって種子を飛散させる役割を担う。 また、タンポポはロゼット型の生育型で茎が短く葉が水平に広がっている。よって、他の植物の陰になりやすく、他の植物が生きていけないような厳しい環境下で生えていることが多い。

最大の特徴は総苞外片が蕾の時から下方に反り返り、朔果の色が赤褐色をすること。花は長期間少しづつ咲き、4月以降は大型植物に覆われ発見しにくい。

画像ちなみにタンポポ(蒲公英)にまつわる中国に伝わる伝説がある。
身寄りのない蒲氏という娘が、村中に流行している重い病気でのどや鼻が腫れた夫のために、遠くの土地にある山まで薬草を探しにいった。山にいる老人は、この公英という薬草は貴重なもので、3000年待って薬剤にするという約束を守らずに病人が服用すると、薬を採った者の命が失われるのだといい、併し、娘の熱意に感動して、この金の花を頭につけていれば死をまぬかれる、と教えてくれる。

娘は急いで走りながら家へ向かったので、途中で金の花を落としてしまう。そのため、持ち帰った薬草を煎じて、夫と村人に飲ませたあと、娘は息絶えて墓に葬られる。その娘の墓には、やがて同じ薬草が生えてきて、タンポポ(蒲公英)と呼ばれることになった。

タンポポ(蒲公英)を詠んだ俳句
「たんぽぽや 折々さます 蝶の夢」 加賀千代女

ちなみに、タンポポ(蒲公英)」の蜜は、春に花々が咲くまでの蝶や蜜蜂の貴重な食料となり役立っている。比較的若い葉を水にさらしてサラダに出来る。また、花は天麩羅にしても食べられる。葉っぱは煎じて飲むと利尿剤として効くらしい。

花言葉は田舎の託宣、思わせぶりである。

ポストカード
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカミタンポポ (赤実蒲公英) 花々のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる