花々のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS マリーゴールド (Mari gold)

<<   作成日時 : 2013/11/01 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

マリーゴールド(Mari gold)が初夏から秋にかけて、花壇や鉢を黄金色に彩っている。

園芸品種も数多く作出され、丈夫で育てやすいので馴染み深い草花である。

画像マリーゴールド(Mari gold)の「マリー」とは「聖母マリア」のこと。「聖母マリア」の祭日に、この花が咲いたことから「聖母マリアの黄金の花」という意味で、マリーゴールド(Mari gold)と名づけられたといわれている。マリーゴールド(Mari gold)の名前はもともと、きく科でも別属の植物「キンセンカ(金盞花:カレンデュラ)」に対する呼び名だった。

きく科タゲテス(マンジュギク)属の1年草で、学名は「Tagetes patula」である。属名の「Tagetes(タゲテス)」は、植物学者リンネがこの花をエトルリアの神「Tages(タゲス)」に捧げたことに由来し、花の美しさを形容したものにちなみ、種名の「patula」は「やや開出した、散開の」を意味している。


画像メキシコが原産で、メキシコでは死者の日の祝祭を彩る花として大量に栽培されている。日本には江戸時代前半寛永年間に渡来したといわれている。今では観賞用に花壇や鉢植としてよく栽培される。

メキシコから南アメリカにかけて50種ほどの原種が分布しているが、栽培されているのは3種である。高性で花形も大きいアフリカンマリーゴールド(African Mari gold)と、小輪で多花性の花を咲かせるフレンチマリーゴールド(French Mari gold)、細い葉と極小輪の花をもち、繊細な印象のメキシカンマリーゴールド(Mexican Mari gold)がある。


画像茎の高さは30〜60cmくらいで、葉はコスモスに似ていて、葉柄の延長になる軸(葉軸)から、左右に小葉がいくつか並ぶもの羽状複葉が、節ごとに1枚ずつ方向を異にしてがつく互生、茎の各節から2枚ずつ向き合って出ている対生をしている。

春の5月ころから秋の10月にかけて絶え間なく咲き続ける。花径が4cmぐらいの黄、橙、暗赤色などの美しい頭花を1個つける。独特の強い香りがある。観賞目的で花壇などの栽培が普通である。水がない状態でもなかなかしおれない、強い花である。根に線虫の防除効果があるので作物の間などに植えられることもある。

線虫の防除効果は、植物自身の合成する化合物によるものとの説が有力だが、共生する線虫捕食菌の働きのためだという説も浮上している。


画像このマリーゴールド(Mari gold)は、インドでは首飾りによく使われている。異臭が激しく、有毒植物と誤解されていた時期もある。イギリスの植物学者のジョン ジェラード(John Gerard)は、花を噛んだ少年の唇が炎症を起こした、猫に与えたところ、猫が死んでしまった、などの話を伝えている。

ウィリアム・ハンベリーも匂いが不快であると言及し、イギリスの植物学者で、チャールズ1世に使えたハーバリストで「広範囲の本草学書」を著したジョン パーキンソン(John Parkinson)は、花の色など見た目の美しさがなかったら庭に植えられる事は無かっただろうと推測している。嫉妬の象徴とみなされることもある。


画像話は変わりマリーゴールド(Mari gold)に関わるドイツの伝説。
昔、カルタという名の娘がいた。カルタは太陽神に恋焦がれ、太陽神を見ることばかリ考え、夜も家に帰らずに野原で毎朝一番の太陽を待つ日々を過ごしていた。カルタの恋の炎は激しく燃えたが、彼女の身体は耐えきれずに痩せていき、とうとう肉体を失い、魂だけになってしまった。カルタの魂は陽炎のように立ちのぼり、明るく輝く太陽の中に吸い込まれていった。そして、カルタが立っていた場所には1本のマリーゴールドが生えていた。

イギリスの劇作家、詩人で、人間世界のさまざまな悲劇や喜劇を描き多くの名作を残したウィリアム シェークスピア(William Shakespeare)が描いた「冬物語」には、「日没とともに床につき、朝日とともに泣きながら起き上がるマリーゴールド(Mari gold)」という記述がある。作品としては、「ヘンリー四世」「ジュリアス‐シーザー」などの史劇、「ベニスの商人」「真夏の夜の夢」などの喜劇、「ハムレット」「マクベス」「オセロ」「リヤ王」の四大悲劇のほか、詩集、ソネット集なども多数ある。

花言葉は悲しみ、嫉妬である。


ポストカード
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリーゴールド (Mari gold) 花々のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる