花々のよもやま話

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤエムクゲ (八重木槿)

<<   作成日時 : 2008/10/02 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤエムクゲ(八重木槿)。
穏やかな八重咲きで、花びらは白と薄桃色。何か情緒と風情がある。

散歩の行く途中の或るお宅の玄関先に、余りにも綺麗に咲いているので撮らせて貰った。

画像ヤエムクゲ(八重木槿)はあおい科フヨウ(ハイビスカス)属の落葉低木。学名は「Hibiscus syriacus」であるが、属名の「Hibiscus」は「フヨウ(ハイビスカス)属」を表し、種名の「syriacus」は「シリア(小アジア)の」を意味している。

中国名を「木槿(ムージン)」と呼ぶ。 名前の由来は漢字はこの字があてられている。 漢名の「木槿」の音読み「もくきん」が変化して「ムクゲ」となったとも、 韓国の呼び方「無窮花(ムグンファ)」または 「ムキュウゲ」が変化して「ムクゲ(槿)」となった、 ともいわれる。

画像中国、インド原産。学名に「Hibiscus syriacus」とあるように、中近東にまで自生しているとされるが、原産国がシリアとされているわけではない。日本には奈良時代に中国から渡来したもので、中国名を木槿(もくきん)といい、「和名抄」に「木波知須(キハチス)」とあるように昔はキハチスと呼ばれたが、単にハチスともいわれた。

高さは3〜4mにもなる。乾燥にも強く、荒れ地にも耐えるので庭木の他、道路路側帯などにも植栽されている。同じ属のフヨウ(芙蓉)がこんもりとした樹形になるのに対して、ムクゲ(槿)はやや茎の1本1本が細長く縦に伸びており、枝は灰白色で、若い枝には白っぽい星状毛がある。

画像葉は互い違いに生えている互生。長さ5〜10cm、輪郭は卵形〜菱形に近い形で、浅く3つ裂けているが、ほとんど裂けないこともある。縁には鈍いギザギザの鋸歯があり、フヨウ(芙蓉)よりも細身で小さめである。葉柄は1cmに満たない程度から長いものでは3cmくらいである。

開花時期は6月下旬頃〜10月中旬頃。枝先の葉の腋に直径5〜10cmの花をつける。花弁は5枚。花の中心部はしばしば濃い紅色を帯びている。多数の雄蕊がついて(合着して)筒状になり、「葯」が沢山連なって見えて、その筒は雌蕊を取り囲んでいる。雌蕊はその筒の先端から突き出ている。花色は、紅紫色、薄紫色、白色などがある。白い花弁に中心が赤い品種や、「日の丸」などの1重咲きのほか8重咲きの品種も多くある。花はフヨウ(芙蓉)よりやや小さめ。8重咲きのタイプは、雄蕊が花弁化している。

画像朝方に花が開き、夕方には萎んでしまう「儚い花」である。併し、花が次々に咲き、花期が長いため朝鮮語では無窮花(むきゅうか)と呼ばれている。
「道のべの 木槿は馬に くはれけり」 松尾芭蕉
「それがしも 其の日暮らしぞ 花 木槿」 小林一茶
花の儚さが、時の移ろいにことさら鋭敏な俳人たちの句心をそそったのだろう。多くの俳人に数多く詠まれている。1日花のため、華道では余り好まれていない。併し、茶道では、1日花ゆえに「一期一会」の趣を愛でるのに相応しい花といえる。「冬は椿,夏は木槿」と言われるほど夏の名花として好まれる花材である。ムクゲ(槿)には「槿花一朝の夢」という言葉があるが、人の世の短い栄華をムクゲ(槿)の花の儚い命に喩えたものである。

その反面、花は1日花だが、その花を咲かせる樹は強い生命力を持ち、夏から秋にかけて長期間、夏の1日を命の限り咲き誇る花をつけ、散っては咲き、咲いては散り、次々と花を咲かせ続ける。そのため韓国では,ムクゲを「無窮花」と呼んで、「国民花」として愛されている。また「朝鮮」の語源は「朝に鮮やかに」咲くムクゲ(槿)の花であるという説もある。

ポストカード
画像



Nikon デジタル一眼レフカメラ D300 AF-S DX18-70G レンズキット
ニコン
2007-11-23

ユーザレビュー:
軽量装備での野生動物 ...
3年は使える傑作カメ ...
APS-Cサイズ( ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤエムクゲ (八重木槿) 花々のよもやま話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる