ナナカマド (七 竈)

5月~6月、初夏の山で色鮮やかなナナカマド(七竈)の若葉と白い花を見ると清々した気持になるが、何といってもこの木が輝いて見えるのは秋である。

カエデ(楓)やヤマウルシ(山漆)と並んで、ナナカマド(七竈)は秋の山を赤く染め上げる主演俳優である。なかでも紅葉が素晴らしいといわれる高山では、ほとんどナナカマド(七竈)が主役になる。

自然生態園を入ってすぐ近く、バッコヤナギ(跋雇柳)と並んで咲いていた。

画像ナナカマド(七竈)という和名の由来は、「大変に燃えにくく、7度竃(かまど)に入れても燃えない」ということから付けられたという説が、広く流布している。その他に、「7度焼くと良質の炭になる」という説や、食器にすると丈夫で壊れにくい事から「竃が7度駄目になるくらいの期間使用できる」という説などもある。

ばら科ナナカマド属の落葉高木である。学名は「sorbus commixta」であるが、属名の「sorbus(ソーバス)」とは、「日本固有の高山植物でナナカマド」にちなみ、「commixta(コムミッタ)」はラテン語の「混合した」を意味している。

画像北海道から九州、朝鮮、樺太、南千島に分布している。ブナ帯から亜高山針葉樹林帯に生育する。

葉は無毛またはほとんど無毛であり、複葉で11~17の小葉からなっている。縁のぎざぎざの鋸歯はバラ科の特徴をよく示し、鋭く規則的で美しい。

5月頃、枝の先に大きな白い花序を付ける。全体の花序は枝分かれした花序がいくつも集まっており、全体として1つのまとまりのある花序に見える(複散房花序)。果実は赤く熟し美しい。

画像ナナカマド(七竈)は「7回竈(かまど)に入れても燃え残る」との意味と聞く。燃やしたことはないが、火付きの悪い木なのであろう。近年、紅葉の美しさや果実の美しさを買われて街路樹にも植栽されているのを見るが、余り良好な生育を示していない。

ブナ林や亜高山針葉樹林帯には広く分布し、崖地などにも生育して強健であるように見えるが、都会ではその強さを示していないように思う。案外土地の選り好みが強いのかも知れない。

ナナカマド(七竈)とニワナナカマド(庭七竈)は、花、葉っぱなど見た目はあまり区別がつかない。ナナカマド(七竈)、ニワナナカマド(庭七竈)ともに、夏に白く小さい花が咲く。

実は秋に赤く熟すナナカマド(七竈)。ナナカマド(七竈)は実のほうが有名。実は固く、竈に七回入れても燃えないで残ることからこの名前になった。7日間、竈で焼いて炭をつくるからともいわれる。材は上質の木炭になる。

画像ナナカマド(七竈)にまつわる北欧神話。
或る時、雷神トールは巨人の王ゲイルレズ(槍なるもの)に騙されて、丸腰で彼の館へ向かう途中、女巨人グリーズに出会った。グリーズはトールの危険を察知し、ナナカマド(七竈)の杖を貸した。やがてトールはヴィミル川に着き、歩いて渡り始めた。すると、半分ほど渡ったあたりから急に水かさが増してきて溺れそうになったが、グリーズに借りたナナカマド(七竈)の杖がトールの身体を持ち上げてくれたので助かった。トールはゲイルレズの娘ギャールプが魔法で川の水を増水させているのに気づき、川底の大きな石を拾ってギャールプに投げつけて倒した。トールはなんとか対岸に着くことができたが、岸は断崖絶壁だった。トールが上陸できずに困っていると、ナナカマド(七竈)の枝が垂れ下がってきたので、トールはその枝に掴まって無事に上陸し、ゲイルレズを倒すことができた。
そこで、スウェーデンの人々は船を作るときには、航海の安全を願って、必ずナナカマド(七竈)の木を加えることにしたそうである。

画像キリスト教の普及とともに、ナナカマドも聖者伝説に取り入れられた。
或る時聖母マリアが、キリスト生誕前後のユダヤ王、ヘロデ王の迫害を逃れて荒野を旅していた。何も食べるものがなかったので、聖母マリアはナナカマド(七竈)に助けを求めた。するとナナカマド(七竈)は自分の実を聖母マリアに差し出した。そこで神はナナカマド(七竈)を祝福して、どんなに寒いときでも実が決して凍らないようにし、実の中には十字の印をつけたという。

この木は北ヨーロッパなどでは魔除けにもなっており、日本では「燃えにくい」ことから、火災よけ落雷よけの木ともされてきた。そのご利益のために神社でも植えられる。

別名を「庭七竈(ニワナナカマド)」ともいう。葉の形がナナカマド(七竈)に似ているため名が付けられたが、同じバラ科ではあるが属は違う「チンシバイ(珍至梅)」がある。ばら科ホザキナナカマド属で中国北部原産の栽培品である。日本では本州北部より以北に咲く。一つ一つが小さくて、枝先に白く可愛い花をつける。

花言葉は慎重、賢明、用心、私と一緒にいれば安心、怠りない心である。

ポストカード
画像



Nikon デジタル一眼レフカメラ D300 AF-S DX18-70G レンズキット
ニコン
2007-11-23

ユーザレビュー:
DXフォーマットのフ ...
軽量装備での野生動物 ...
「火力と機動力、これ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック