ノウゼンカズラ (凌霄花)

霄を凌ぐように高く伸びるノウゼンカズラ(凌霄花)が咲いていた。

大型の蔓性花木といえばフジ(藤)の花が頭に浮かぶが、夏になればこの花が代表的なものだ。大きな橙赤色の花びらの先が5ツに不規則に裂けている。

梅雨空も炎天下にも霄を見上げながら秋口まで咲き続ける。蔓を見てみると次々と花を咲かせる蕾が沢山控えていた。

画像ノウゼンカズラ(凌霄花)の名前は、古名の「のせう」が変化して「のうぜん」になったとも、「凌霄」の音読み「りょうしょう」が変じて「のしょう」にったとも言われる。

「凌霄花」は漢名からで、「凌」は「しのぐ」、「霄」は「そら」の意味で、蔓が木にまといつき天空を凌ぐほど高く登るところからこの名がついた。また、夏の暑い時期にハッとするような鮮やかな色の花を付けるところから、この花の名前が来ているともされている。

別名を花がトランペットの形に似ていることから、チャイニーズ トランペット フラワー(Chinese Trumpet Flower)とも呼ばれている。

のうぜんかずら科ノウゼンカズラ属の落葉低木で、学名は「Campsis grandiflora」である。属名の「Campsis(カンプシス)」は、ギリシャ語の 「Kampsis」の「湾曲、曲がっている」が語源で、「雄蕊の形が曲がっている」ところからにちなみ、種名の「grandiflora」は、「大きい花の」を意味している。

画像中国が原産で、日本には平安時代の9世紀頃に渡来し、古くから薬用として使われていた。6月下旬の初夏から9月中旬の初秋にかけて、橙色あるいは赤色の大きな美しい花をつけ、庭などでよく植えられて、庭の塀を乗り越え道路側ににょっきりと顔をのぞかせている様をよく見ることがある。

樹高は3~10mで、蔓の幹から地上部に出る根の気根を出して、樹木や塀、コンクリートの壁の面を絡みつきながら、どんどん伸びていく、這い登り型の蔓性植物である。幹はフジ(藤)と同じように太くなり、樹勢が非常に強く丈夫な花木であり、容易に株分かれして繁殖する。

葉は長さ3cmほどで、1枚の葉が深く切れ込んで複数の独立した葉のように見える葉を複葉と呼ばれ、その一ツ一ツの葉を小葉といい、この3枚以上の小葉が羽状に並ぶものを、羽状複葉という。その内、先端に対にならない一枚の小葉がある奇数羽状複葉である。羽形でオレンジ色の花と対照的な明るい緑色をしている。

画像6月中旬から9月中旬までに、細長い茎に花柄のある赤朱色の花を多数つけ、下部の花から順に上へ開いていく総状花序をつける。花冠はラッパ型で先が5片に裂けて開いている。落ち着きのある花であり、なんだかオリエンタルなイメージがある。茎や花が甘いらしく、よく蟻がうろうろしている。

花は1日でぽとりと落ちてしまうが、次々と絶え間なく咲き続ける。同じ仲間のアメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)との交雑から生まれた花色の赤いものや黄色に近いものなどもある。 また、花後のこぼれ種が自然発芽して、周囲に広がっていくこともある。園芸品種が複数存在し、ピンクや黄色などの花色もある。

画像ノウゼンカズラ(凌霄花)の花言葉は「女性、名誉」である。蔓草なので、ほかの木に巻きついていないと生きていけない。なんとか弱いのだろう。今回はそんな花の逸話である。

ノウゼンカズラ(凌霄花)は、元々は地面を這っている花だった。だがとても美しく、或る時、松の木が一目惚れするほどだったという。松の木は自分の思いを、ノウゼンカズラ(凌霄花)に伝えた。つまりプロポーズ。ノウゼンカズラ(凌霄花)はその気持ちに感謝して、すぐに受け入れた。地面にいると、踏みつけられたりして危険だからある。

以来、ノウゼンカズラ(凌霄花)は松に身を寄せて、美しい花を咲かせるようになったという。まるでシンデレラのような話だが、ほんのちょっとトホホなオチが………。ノウゼンカズラ(凌霄花)は確かに美しい花だった「が、浮気性な所があったのだろう。たまに杉や檜にもたれかけたことがあった。ノウゼンカズラ(凌霄花)が一筋の松は、その度に悲しみに沈んだということである。

画像ノウゼンカズラ(凌霄花)は、とても寿命の長い木で、豊臣秀吉が朝鮮に出兵した文禄の役か慶長の役のときに、朝鮮半島 から持ち帰ったといわれる樹齢400年以上のものが金沢市にまだ健在らしい。

江戸時代初期から中期にかけての儒学者。博物学者、庶民教育家、自然科学でも広範囲な業績をあげて、「大和本草」、「菜譜」、「花譜」といった本草書や教育書の「養生訓」を著した貝原益軒が、「花上の露目に入れば目暗くなる」と記述し、如何にも有毒の花、というイメージがついているが、実際には毒はない。

ノウゼンカズラ(凌霄花)を詠んだ俳句
「凌霄花に 秋の通ふか 風見ゆる」 恒 丸

ポストカード
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年07月02日 07:37
はじめまして。。。
ノウゼンカズラを検索していましたら ここにたどり着きました。
とても素敵なブログですね。
「花のよまやま話」とても興味深く 知識も深まります。(笑)
お写真とてもきれいです。
また寄らせて頂きます。

この記事へのトラックバック