ヒガンバナ (彼岸花)

初秋の陽のなか、燃えるような鮮やかな赤い深紅のヒガンバナ(彼岸花)が咲いていた。

緑の田園風景の中では、一際美しく季節の移ろいを感じさせてくれる。

画像年配の人たちならば、この歌を口すさんだことがあるのではないかと思われる。歌はどのような歌であったかは分からないが、「赤い花なら 曼珠沙華」の歌詞の部分だけは、強烈に頭の中に残っており、よく覚えているはずである。

長崎物語 「じゃがたらお春の唄」
(作詞 梅木三郎 作曲 佐々木俊一 歌 由利あけみ 昭和13年)
「赤い花なら 曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に雨が降る
濡れて泣いてる じゃがたらお春 未練出船の
ああ鐘が鳴る ララ鐘が鳴る」

画像歌詞も強烈だが、花、そのものインパクトがある。この曼珠沙華は、彼岸花の別名で、梵語では「美しい赤い花」を意味している。中国が原産で、彼岸の時期にお寺の墓地などで、よく見かけるためか、キツネバナ(狐花)、キツネノタイマツ(狐の松明)とか、シビトバナ(死人花)、ユウレイバナ(幽霊花)、ジゴクバナ(地獄花)、テンガイバナ(天蓋花)など、余りよくない名で呼ばれている。

全国では600を超える名が残ると言われており、民俗に深く係わりあった花なのだ。江戸時代での飢饉のときには、この花が食料となり多くの人命を救ったといわれている。

ヒガンバナ(彼岸花)の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来する。別の説には、これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、というものもある。飢餓のときの植物としての面から一考する価値はあると思われる。

画像ひがんばな科ヒガンバナ属の多年草で、学名は「Lycoris radiata」である。属名の「Lycoris(リコリス)」は、ギリシャ神話の海の女神「Lycoris」の名前から採ったもので、花がとても美しいことからにちなみ、種名の「radiata」は「放射状の舌状花をもつ」を意味している。

開花時期は9月中旬~9月下旬頃、原産地は中国で、丁度秋のお彼岸の頃に咲く。突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせ、数日で花が終わって茎だけになる。花が白い種類もある。(白花曼珠沙華)。花の後で葉が伸びてくるが、冬と春を越して夏近くなると全く消えてしまう。花と葉を同時に見ることはできない。「葉のあるときには花はなく、花のときには葉がない」。 このことから韓国では「サンチョ(相思華)」と呼ぶ。「花は葉を思い、葉は花を思う」という意味から。

ヒガンバナ(彼岸花)は、根のところにはリコリンという毒があるが、この毒は水で何回も晒せば取れるので、昔の人はこの根の部分から澱粉を採って飢饉の際の食料とした。田んぼの畦道や土手に多く見かけるが、これは野鼠が畦道や土手に穴を開けるのを、彼岸花の毒性のある球根を植えることで防ぐという説と、彼岸花の根茎は強いため、田んぼの畦部分に植えて畦の作りを強くするため、 などの説がある。

画像話は変わりヒガンバナ(彼岸花)に関わる伝説や昔話が幾つかある。
中国地方の伝説
別名をマンジュシャゲ(曼珠沙華)というヒガンバナ(彼岸花)は生命力が強く、痩せた土地にも育って、大きな球根を作る。毒は球根に含まれているが、よく水洗いすれば消えてしまう。「ヒガンバナ(彼岸花)は毒」と信じて、人々が近づこうとしなかった昔、ある殿様がしきりと球根を集めてしまいこんでおいた。植物の研究家でもあった殿様は、倉いっぱいの球根を持っていたが、盗まれる心配もなかったのである。冷害と日照りが続いた或る年、殿様が収めていた地方の人々はヒガンバナ(彼岸花)のお陰で飢死にを免れたという話が中国地方に残っている。

香川県東讃岐に伝わる昔話
マンジュシャゲ(曼珠沙華)とボケ(木瓜)の花は、花が綺麗だったので何時も自慢していた。そして或る時花の会があった。ところがその会には二人とも、「俺は後から行ても花の会には1番に入れてくれるわ」といい、わざと後から行たん。そうしたところ花の会が済んでいた。それでマンジュシャゲ(曼珠沙華)とボケ(木瓜)の花は、花のうちに入っていないという。だからマンジュシャゲ(曼珠沙華)とボケ(木瓜)花とは、仏へ供えられないそうだ。

画像ヒガンバナ(彼岸花)はデンプンの含量が高く、昔は水洗いして毒を除いてから食用としたそうだ。中国から渡来した理由は、縄文時代に、飢饉の時に使う救慌植物だったからだと考えられている。

別名を「マンジュシャゲ(曼珠沙華)」といって、「天上の花」という意味である。お目出度い事が起こる兆しに、赤い花が天から降ってくるという仏教の経典によるものだ。

ヒガンバナ(彼岸花)を詠った和歌を1首
「道の辺の いちしの花の 灼く 人皆知りぬ わが恋ふる妻」 万葉集 (いちしの花はヒガンバナ(彼岸花)といわれる)

花言葉は悲しい思い出、想うはあなた一人、また会う日を楽しみに、陽気な気分、恐怖などである。

ポストカード
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック