イガナオモミ (毬巻耳)

公園でほかの雑草に混じりイガナオモミ(毬巻耳)が咲いていた。

服に着く果実といえばすぐ思いつくのが、イガオナモミ(毬巻耳)の果実である。3cmほどのラグビーボールの様な形をした本体から棘が放射状にいっぱい出た果実だ。

これを投げつけると服やセーターなどにくっついてしまう。子供のころにはこれを投げつけてよく遊んだものだ。

画像イガオナモミ(毬巻耳)。クリ(栗)の殻ような刺があり、オナモミ(巻耳)に似ていることからついた。ちなみに、オナモミ(巻耳)の名前は、葉を揉みつけると虫さされに効くというので「生揉み(なもみ)」から付いたといわれている。また、雄生揉(おなもみ)と書いて、毒蛇に噛まれたときなどに、生の葉をもんで傷口につけると痛みが和らぐことから由来しているとも言われている。

きく科オナモミ属の1年草で、学名は「Xanthium italicum」である。属名の「Xanthium」は、ギリシャ語の「xanthos(黄)」が語源で、「オナモミ(雄菜揉み)の実が毛髪を染めるのに使われたことからにちなみ、種名の「italicum」は「イタリアの」を意味している。

画像原産地は熱帯アメリカや南ヨーロッパで、戦後になって日本に渡来した入ってきた。北海道から本州、九州に帰化して広がっている。

茎はざらつき黒紫色の斑点があり堅く、草丈は50~120cmになる。葉は茎の節ごとに1枚ずつ方向を異にして互い違いに生えている互生をしている。葉の中央より付け根寄りが最も幅が広い卵形で、3ツに浅く裂けており、長い柄があり、周囲には多くの鈍い鋸の歯のような「ギザギザ」が斜め前方を向いて揃っているも鋸歯がある。

夏になると花を咲かせる。1ツの個体(株)に雌蕊だけの雌花と雄蕊のみの雄花を咲かせる雌雄異花で、雄花は枝の先の方につき、白みをおびたふさふさを束ねたような感じである。雌花は緑色の塊のようなものの先端にわずかに顔を出している。花は1ツの花序内で上部に雄花が数花、雌花が下部にやや多くつく。

雌雄異花の雄花と雌花が、同一の株に付ける植物には、野菜としてお馴染みのキュウリ(胡瓜)、カボチャ(南瓜)、スイカ(西瓜)、野草ではカラスウリ(烏瓜)などがある。

画像同じ帰化植物のオオオナモミ(大巻耳)、在来のオナモミ(巻耳)とは、果苞で区別できる。オナモミ(巻耳)は、長さ8~14mmと小さく、刺や毛は少なく短い。オオオナモミ(大巻耳)は長さ18~25mmで、刺は密に生えるが毛は少ない。イガオナモミ(毬巻耳)は、長さ20~30mmで刺は密に生え、果苞の表面や刺に毛がある。

雌葉腋から短い花序を出し果苞をつくる。見かけ上の果実は楕円形で、たくさんの棘をもっている。その姿は、ちょうど魚のハリセンボンをふぐ提灯にしたものとよく似ている。先端部には特に太い棘が2本ある。もともと、この2本の棘の間に雌花があったものである。雄花の径は5~6mm程度。

画像最近、テレビで面ジッパーの発明家が、ヤマゴボウ(山牛蒡)の果実を見て、それを発想したということをやっていたのを見たことがある。イガオナモミ(毬巻耳)の果実も同じ構造でくっつく。棘の先が鈎になっていて繊維にからみついてひっつくのだ。

併し、この実はひっぱれば苦労せずにすぐ取れる。服に着く果実の着いたら取ったり剥がしたりするのに、いかに厄介であるかを競うランキングの順位では、このイガオナモミはその点最下位にランキングされている点で面白い。

見かけ上の果実は最初は緑、熟すると灰褐色となり、棘も堅くなる。その前後に根元から外れる。この棘は防御のためというよりは、動物の毛や人の衣服に絡みついて運んでもらうためのものと考えられる。

画像イガオナモミ(毬巻耳)は、「ひっつき虫」と呼んで子供のころに遊んだ記憶がある。強力な「ひっつき虫」であり、その藪を通れば、たいていどんな服でも絡みついてくる。特に毛糸などには何重にも絡みついてしまう。皮膚に当たっても結構痛いものである。

但し、ほかの「ひっつき虫」に比べて大きめなので、外すのはそれほど難しくない。しかも、大きさと重さが手頃なので、拾って人にぶつけるのに好適で、子供のよい玩具になる。併し、服にぶつけている間はよいが、髪に絡むと、結構外すのには困ったことがあった。

この「ひっつき虫」は、雌花を包む総苞が硬く膨らんだもので「果苞」と呼ばれ、中には果実が2ツ入っている。イガオナモミ(毬巻耳)は、オナモミ(巻耳)やオオオナモミ(大巻耳)よりも果苞が大きく、長さ20~30mmになるほか、その表面や刺に鱗片状の毛があるのが特徴である。

花言葉は色々と調べてみたが分からなかった。

ポストカード
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック