ヤマハギ (山萩)

ハギ(萩)は山上憶良の次の歌から「秋の七草」がめでられるようになった。 「萩の花 尾花葛花 なでしこが 花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」 ここに出てくる「ハギ(萩)の花」はヤマハギ(山萩)だそうである。 花が房になり葉より長いのですっきりと風情がある。 ヤマハギ(山萩)の名前は、山地に自生しているハギ(萩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メドハギ (筮 萩)

メドハギ(筮萩)が、そろそろ花をつけているだろうと、公園へ行ってみたが、踏み倒されてたり、伐り採られており咲いていなかった。 あちこち探してみたところ雑木林に囲まれた日当たりのよい場所に咲いていた。 花も葉も普通のハギ(萩)より小さく見たときは、赤味が少ない性か、普通のハギ(萩)よりかなり地味だが、清楚で可愛い感じがした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌスビトハギ (盗人萩)

花の名前は凄く面白かったり、楽しかったり、可哀想だったり様々だが………。だから、調べて見ると面白い。 このヌスビトハギ(盗人萩)の名前は、何だか可哀想かも知れない。 その小さな可愛い花の後が、泥棒の足跡に似ているからという………。 ヌスビトハギ(盗人萩)。名前の由来には幾つかの説があり、果実の形が「忍足」に似ていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルバハギ (丸葉萩)

マルバハギ(丸葉萩)が、近くのお寺の境内の片隅で花をつけていた。 猛暑の時期には衰えていたが、少しずつではあるが花が増えだしてきた。 マルバハギ(丸葉萩)の名前の由来は、葉の形状からきている。ハギ(萩)の仲間の内、小葉の形が楕円状になることからマルバハギ(丸葉萩)と呼ばれている。 まめ科 ハギ属の落葉低木で、学名は「L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツクシハギ (筑紫萩)

まだまだ暑い日が続いているが、秋の気配が序々深まるにつれてよく目立ってきた。 秋の七草のハギ(萩)である。実はまだ暑い時期から咲いていたが、やはりこの時期がよく似合う。 ひとくちにハギ(萩)といっても色々あるようで、これはツクシハギ(筑紫萩)だと思う………。 ツクシハギ(筑紫萩)は、福岡県で最初に見つけられたのが名前の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハギ (木 萩)

公園でキハギ(木萩)が咲いていた。キハギ(木萩)は黄萩(キハギ)ではなく、キハギ(木萩)である。 普通のハギ(萩)は、花が赤紫で目立つが、このは花自体が小さく余り目立たない。色はノーマルなフジ(藤)の紫色で、ミヤギノハギ(宮城野萩)などに比べると、余り見かけない。   昔の浴衣地の様な奥床しさで、思わず頬ずりしそうになった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コナギ (小菜葱)

閑静な武蔵野の風景を残している公園では色々な花が咲いている。 田んぼの畦道の隅で青紫色のコナギ(小菜葱)が咲き始めていた。弥生時代にイネ(稲)と一緒に入ってきた帰化植物である。農家にとっては厄介な雑草だ。 「ナギ(菜葱)」は「ミズアオイ(水葵)」のこと。ミズアオイ(水葵)は、花も多数つけ花が葉の上に高く伸びて咲くので、よく目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサザ (浅 沙)

全国的に絶滅が心配されている水草のアサザ(浅沙)が、公園のため池で満開を迎えている。 可憐な花がみまもを黄色に染めて、訪れる人を楽しませている。 アサザ(浅沙)が咲いているのは長さ約10メートルの細長いため池である。水に浮かぶハート形の葉の間から、直径3~4cmの黄色い花が点々と顔を覗かせている。 アサザ(浅沙)の名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンモクセイ (金木犀)

夜半に、外へ出てみると時折吹く風に乗って、キンモクセイ(金木犀)の何処ともなくいい香りが漂ってくる。 我が家の2階と同じくらいに丈が伸びたキンモクセイ(金木犀)が一杯に花をつけている。 幾ら嗅覚の悪い人でも遠くからそれと判るいい香りがしている。 花が終わって散ると、金色の雪が降り積ったようで綺麗だ。 キンモクセイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネムノキ (合歓の木)

あのふわふわした夢のような花を咲かせるネムノキ(合歓の木)はとっても好きな花である。 ネムノキ(合歓の木)の花は何時も不思議な花だなぁと思っていた。 ネムノキ(合歓の木)の名前の由来は、鳥の羽に似た葉が夜には、自然に閉じて木が眠ったように見えることから、ネムノキ(合歓の木)という名がついた。 また、漢名の合歓(ごうかん)は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アレチマツヨイグサ (荒地待宵草)

公園の片隅で、アレチマツヨイグサ(荒地待宵草)が咲いていた。 月から10月にかけて昼間の明るい頃から、明るい黄色の可憐な花が咲き月を眺めて、朝日を浴びる頃になると萎んでしまう。 それがアレチマツヨイグサ(荒地待宵草)で、その咲き方が、なんとも切なくロマンチックだ。 アレチマツヨイグサ(荒地待宵草)は、メマツヨイグサ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フウセンカズラ (風船葛)

フウセンカズラ(風船葛)が、雑草に、蔓を絡ませながら咲いていた。 夏の暑い時期に、涼しげな白い小さな花を咲かせている。花を咲かせた後は、紙風船のような果実をつける。 時折、吹く風を受けて揺れる様はとてもユーモラスで可愛い。 フウセンカズラ(風船葛)の名前は、夏の頃に、小さな白い花をつけた後に付く緑色の紙風船のような袋状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニ ラ ( 韮 )

ニラ(韮)の花、何て滅多に見ることは出来ないだろう。 公園の花壇には、数年前に植えたニラ(韮)が今でも残っている。 とても食べられそうにもない。貧相な葉っぱしか出来ないのに、匂いは強烈だ。 ニラ(韮)。名前の由来は古名は、古事記ではカミラ(加美良)、本草和名はコミラ(古美良)、万葉集はククミラ(久君美良)といわれており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマスダレ (玉 簾)

タマスダレ(玉簾)は、夏の終わりの花だ。この花を見るとアーもう夏も終わりが来たのだなと思う。 咲き揃うと辺り一面真っ白になる。限りなく雑草に近いと思うが、よく見ると凛として白がとても綺麗な花だ。 何処にでも咲いているのを見たら、つい撮りたくなってしまう。 タマスダレ(玉簾)は名前は、花をタマ(玉)に、並んだ細長いヒモの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルコウソウ (縷光草)

赤く小さな花のルコウソウ(縷光草)が咲いていた。 とある公園の、フェンス1杯に広がり蔓を絡ませながら、周辺を覆い尽くすように咲いている。 葉っぱも涼しそうだし、この赤は小さくても渋い色でなかなか好みだ。フェンス一面に真っ赤な花が咲く姿は壮観で見事だった。 ルコウソウ(縷光草)。名前の由来は、葉がコスモス(Cosmos)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ク ズ ( 葛 )

秋の七草の1ツのクズ(葛)である。 8月の終わり頃から9月にかけて房状の花を咲かせるが、花は葉群の下になって目立たない。せっかくの美しさが残念である。 ある公園で、園道沿いや小道に生えている雑草に蔓を絡ませて咲いていた。 クズ(葛)の名前は、神武天皇東征に絶大な功績があった、磐排別(いわおしわく)の子供の名前、大和国(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンギク (段 菊)

ダンギク(段菊)の花が、青紫色の小さな花たちを密集して茎の周りに咲いていた。 まるで五重塔の天辺にある相輪のように見える。ダンギク(段菊)という名前もユニーク、花の色も綺麗だ。 この花が咲いているのは散歩道で1箇所しかない。足の具合が悪くなかなか撮ることは出来なったが、撮りに行ってみた。花の最盛期は過ぎていたが、まだ咲いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤブラン (藪 蘭)

薄紫色の小さな花、ヤブラン(藪蘭)が咲いていた。 そろそろ花は終わりだけど、この花が咲き始めると秋が身近に感じる。 薄紫色の花びらを上に向かい順に咲かせる花より、虎の模様のような班入り(ふいり)の葉のほうが風情がある。 昔から、庭園の地面を覆う下草などとして利用されるヤブラン(藪蘭)だが、名前の由来は、ヤブラン(藪蘭)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハゼラン (爆 蘭)

ハゼラン(爆蘭)の可愛い小さな花が星のように咲いていた。 咲いている姿は、線光花火が果かなく散って行く様子を連想する。 夕方の3時ごろになると、時間を分かっているかのように、小さな蕾が開花することから、別名を三時草とも呼ばれている。でも、花を咲かせている姿をなかなか見ることは出来ない。今日は花を咲かせて待っていてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月のカレンダー-2

9月のカレンダー。 近くの公園で咲いていたのを撮ったアレチマツヨイグサ(荒地待宵草)とダンギク(段菊)を使って遊び心で作ってみた。 写真のサイズにプリントしてフォトフレームに入れ卓上カレンダーとして使ったり、ポストカードのサイズにプリントをして、友だちの誕生月、日に送ったり、プリントをしないでパソコンの型紙として使っても良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more